AV&R

AV&Rのロボット式バリ取りシステムは、ガスタービンブレードのバリ取りおよび隅部の半径を行います。ダブテイルの端部、シュラウド、先端部、およびプラットフォームを仕上げ加工します。ツールの磨耗や状態に応じて製造レシピを調整します。

当社のロボット式バリ取りシステムは、高圧タービンブレード(HPT)、低圧タービンブレード(LPT)、コンプレッサブレードといった、さまざまなタイプのブレードに使用されます。

自動バリ取りの利点

ビジネスの観点からみたとき、手作業でのバリ取りをロボット式バリ取りソリューションに置き換えることには以下の利点があります。

  • 人間の主観性を排除することで、製造における品質と均一性が向上します
  • 研磨のための消費とその結果としてのコストが減少します
  • 作業者が負傷する危険性が減少します

主要テクノロジー

ロボット式バリ取りシステムにおいては、AV&Rのチームがさまざまなオプションを含めることができます。その一部を以下に挙げます。

  • バリ取り
  • R加工/面取り
  • 端部の除去
  • ピン除去
  • 硬化面の除去
  • 端部のフィードバック
  • ドットピンマーキング

当社のバリ取りシステムをお使いいただくことで製造品質を向上させてください。