AV&R

AV&R社のロボット式バリ取りシステムは、ガスタービンブレードのバリ取り及び隅部R部の整形を行います。ホゾ部の端、シュラウド、先端部、及び底部の仕上げを行います。このシステムは、ツールの磨耗や状態に応じて製品の要求値に合うよう調整していきます。

当社のロボット式バリ取りシステムは、高圧タービンブレード(HPT)、低圧タービンブレード(LPT)、コンプレッサブレードといった、さまざまなタイプのブレードに適用できます。

自動バリ取りの優れた点

ビジネスの観点から、手作業を自動化することにより

  • 人間の主観性を排除することで、製造の品質と均一性が改善します
  • 研磨材の消費が削除し、費用も削減されます
  • 作業者のケガのリスクが減少します

主要な技術

ロボット式バリ取りシステムに以下の作業が可能です。

  • バリ取り
  • R加工/面取り
  • 端部の除去
  • ピン除去
  • 硬化面の除去
  • 端部のフィードバック
  • 部のピンマーキング

当社のバリ取りシステムをお使いいただくことで製造品質が向上します。